MENU

このカテゴリーでは、髪の毛の仕組みについて紹介します。

 

まずは、基本の知識を勉強しましょう。

 

髪の毛の仕組みについて記事一覧

髪の毛が薄くなって悩んでいる人は多くいると思いますが、薄毛で悩んでいるので育毛剤や育毛シャンプーの利用をして薄毛を改善しようと考える前に髪の毛が薄くなっている原因を考える必要があります。育毛に関連した商品はどれも基本的に高価となっているのが特徴ですが、高価な育毛商品を利用して育毛が一時的に改善されても、脱毛の原因が改善されないのであれば育毛用品を利用するメリットは無いと言えるので、まずは頭皮の状態...

髪の毛は健康な人でも毎日数十本から数百本ほどは抜けていますが、それでも薄毛にならないのはそれ以上に新しい髪の毛が生えているためで、育毛と脱毛のバランスが均衡であることから髪の毛の量は見かけ上変わらないように見えます。そのため、髪の毛の量が減るというのは髪の毛が育毛スピードを超えて抜けるようになったか、育毛が脱毛スピードに付いていけなくなったかのどちらかで起こるものですが、顕著な薄毛になると両方が同...

髪の毛の抜ける量が増えて明らかに薄毛が分かるようになると、対策のために育毛剤を使用するという人も少なくないと思いますが、薄毛と育毛はセットで考えるものなので育毛剤を使用する前に薄毛の原因を知って薄毛を抑制させる必要があります。髪の毛が抜ける原因として大きいと言われているのがホルモンによる効果ですが、女性ホルモンが多く分泌される場合は育毛を促進させる効果もあるので薄毛に繋がることはほとんどありません...

髪の毛が薄くなったので育毛を考える人は多くいると思いますが、育毛を考える前に抜け毛を予防することが大事で、抜け毛を予防していなかったら、せっかく育毛によって生えた髪の毛も順調に育たないですぐに抜け落ちてしまいます。抜け毛に悩んでいる人の多くは、髪の毛が細く髪の毛に元気が無くなっている状態になっていますが、髪の毛に元気が無くなってしまうと改善は長期的になると予想されるので、抜け毛予防や育毛を考える場...

年齢が若い内は髪の毛が抜けることや新しい髪の毛が生えることに対してそこまで意識する人もいないと思いますが、若いうちは育毛サイクルも正常なので髪の毛も一定量が保たれるようにバランスがとられています。ですが、最近では20〜30代の若年層でも薄毛に悩む人が増えており、若年層向けの育毛用品も多く販売されるようになっていますが、その利用者は年々増加していると言われています。若年層で薄毛の問題が起こっている背...

薄毛の原因の多くは頭皮環境の悪化と体内環境の悪化となっていますが、いずれの場合も薄毛の程度が小さいうちは自分である程度の改善は可能なものの、薄毛の程度が大きくなると育毛剤や育毛サプリを使用しないと薄毛の改善は難しくなります。薄毛の原因となる理由に頭皮環境が挙げられますが、頭皮は油脂性か乾燥性に大きく分けられますが、いずれの場合も度合いが大きくなると薄毛の原因に繋がることになります。油脂性と言うのは...